学び

洗濯機、直りました。これで解決・・・でいいですよね?

一抹の不安を残しつつ洗濯機が直った流れで学んだこと、というお話です。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

自動洗濯機として付き合っていた我が家の洗濯機。

水は出るけどすすげない~洗濯機の反乱、再び~前回は洗濯機の排水の異常でドタバタして学びがありましたが、今回は注水の異常です。...
ポンコツ家電との付き合い方我が家でのいまいち性能が発揮できていないポンコツな家電たちとの付き合い方をご紹介します。...

直りましたのでその経緯と、一抹の不安、学んだことをお伝えします。

目次
  • 原因と対処
  • どういうことなの・・・?
  • 一抹の不安
  • まとめ

原因と対処

不具合の個所は水が出てるのに水が出てないエラー事とドアロックがかからない事です。

水が出てるのに水が出てないエラーに関しては水位を感知するセンサーが正常に作動していなかったことが原因のようでした。新しいセンサーと取り換えてもらうことで解決しました。

ドアロックがかからないに関しての原因はそういえば教えてもらえなかったな・・・。なんか「いじったら直った」的なこと言ってたと思います。

いずれにしろ、洗濯機をその場である程度分解して中の構造見ながら運転して原因探して解決してたので、素人の私では解決できなかった問題ですね。メーカーの修理の方、本当にありがとうございました。

それから数日経ちましたが一度もエラーは出ずに問題なく使えております。

どういうことなの・・・?

でもこの解決に至るまでどういうことなの・・・?ということが起きていました。

連絡を取る相手がそれぞれ言っていることが違うのです。

電気屋店員A「うちで全部手配できますよ。」

電気屋店員B「保証には入っていないので、お金かかっちゃいますね。」

電気屋店員B(10分後)「少し保証に入っているので電気屋の方で少し負担できます。メーカー保証があるのであれば、そちらの方がいいです。ただ、出張料は絶対かかっちゃいます。」

メーカーサポートセンター「メーカーのサポートは無いので電気屋の保証を使ってください。出張料はかかっちゃいます。こちらで訪問予約取ったあとに電気屋に連絡すれば電気屋の保証対象になります。出張料等はその場で現金払いとなります。」

電気屋店員C(もしかしたらBと同一人物)「メーカーの予約はキャンセルしないと電気屋の保証は使えません。出張料等はあとからの請求となります。作業料金が発生する場合は『いくらかかるけど問題ないか』という確認があってから作業に入りますのでご安心ください。」

電気屋作業員「私の方では原因が分かりませんでした。メーカーの方から連絡させますので対応してください。え?お金は私が請求することはありませんよ。」

メーカー作業員「(何も聞かれることなく)直りました。さようなら。」

ちょっと登場人物多くてわかりにくいですが言ってることが矛盾だらけなんだけどどういうことなの・・・?

一抹の不安

お金、かからないってことでいいんですよね・・・?

『いくらかかるけど問題ないか』的なこと言われてないので払う必要ないですよね・・・?請求もされてないですし・・・。

いいんですよ・・・ね?

まとめ

というわけで、洗濯機は直りましたが一抹の不安がありますね。直ってスッキリしたいのにモヤモヤが残る形となってしまいました。

しかしいくつか勉強になりましたね。

今回私と連絡を取り合った人達は自分のできる範囲内の事しか知らないんでしょうね。全体通してどういった流れになるのか、ということを説明してくれる人は誰もいませんでした。

やっぱりどんなことでも全体像を把握することってとても大事だと思います。全体の中のどの部分を自分は担っているのかということを理解して対応するのと、これだけやっていればいいという気持ちで対応するのとだと言動も変わってくるでしょう。

組織が大きくなったり、請負業者が合ったり、分業をしていくとこうなってしまうのはしょうがないのかもしれませんね。相手を変えるより、自分の考えを変えた方が早そうです。

でももし、これを読んでる人で相手に何かを伝える立場にある人は是非全体像を把握して、相手に伝えてあげてください。その方がお互いに納得できるいい関係になれると思いますよ。

今日の学び

全体像を把握する、伝えることが大事

一抹の不安を残しつつ洗濯機が直った流れで学んだこと、というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA