子育て

ベビーカー押してるとき、多目的トイレが使えなくて困りました。

よく観察して、行動して、窮地を脱した!というお話です。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

昨日次男と二人で出かけたのです。徒歩withベビーカーです。

近所のホームセンターにお風呂の浴槽の栓のチェーンを、その近くのスーパーにお昼ごはんのおかずを買いに行ったのです。天気も良かったので散歩も兼ねて。

次男も心地よい空気と良い感じの揺れで穏やかな表情でした。お互い心地よい気分でのお買い物だったはずが、トラブルがありました。

目次
  • ベビーカーと多目的トイレ
  • 窮地
  • 観察、行動、対処
  • まとめ

ベビーカーと多目的トイレ

ベビーカーで出かける時、多目的トイレを利用することがよくあります。本当に助かってます。設置してくれている方、ありがとうございます。

おむつを替える、着替える、といったこどもに対しての行動でも使いますが、親の排泄でも使います。通常のトイレではベビーカーが入れないことも多いですからね。

誰か一緒にいれば「ちょっとトイレ行ってくるからベビーカーお願い」といった感じでお願いして通常のトイレを使いますが、こどもと二人だとそうはいきません。

多目的トイレ、一昔前に話題になりましたが本来の使い方以外での使うのは本当にやめてほしい。本当に困っている人に使わせてほしい。そう思っています。

窮地

次男と出かけていた私ですが、ホームセンターで便意を催しました。

ホームセンターには家族連れも多く来るので多目的トイレがありますし、そのことは知っていました。しかし行ってみると「故障中」の張り紙とガムテープで×印が貼ってあり、使えない状況でした。

困りました・・・。我慢して買い物終わらせてなんとかして帰ろうと思い引き返しました。

でもアレって波があるじゃないですか。しばらくするとまた催したので通常のトイレの方で何とかならないかなと思い、一応行ってみました。やはりベビーカーが進入できるよな個室はありませんでした。

いやコレどうしようかなと何度もトイレと売り場をうろうろしてしまいました。防犯カメラなんかでみたら完全に怪しい人だったと思います。

観察、行動、対処

うろうろしてても問題は解決しません。どうにかしなければなりません。

常日頃から「問題解決は現状把握から!」と考えているので周りをよく観察し、現状把握をします。

  1. 多目的トイレは使えない
  2. 通常トイレは使える
  3. ベビーカーの進入はできない
  4. ベビーチェアもない
  5. 頼る人もいない

うん。こんなとこか。

私が取れる選択肢を考えよう。

  1. 耐える
  2. 漏らす
  3. ベビーカーを個室の外に置き去りにする
  4. 店員にベビーカーを見ててもらう
  5. ベビーカーをたたんで次男を抱えて個室に進入する

あ。この5をやってみよう。ベビーカーをたたんで個室に進入してみよう。次男抱えながらやってみよう。

そんな発想で個室に進入することができました。

入って扉を閉めて気が付いたのですが、ギリギリだけどベビーカーを展開できるくらいのスペースがありそうです。

非常に狭くて壁にぶつかりながらですが展開できました。次男をベビーカーに置き、窮地を脱することができました。

まとめ

振り返ってみれば一人でわたわたしただけの話なのですが、色々と学びもありました。

扉を閉めると個室の中にスペースができるなんて、行動したから気が付いたことです。

それに取れる選択肢を考えた時に「1.耐える 2.漏らす」なんて考える必要はないかと思いましたが、選択肢があるというだけで少し安心するということに気が付きました。

できれば選択したくないことであっても、あるのとないのとだと全然違いますね。

今回学んだ大事なこと

現状を把握し、行動すれば道も開ける。

無駄だと思う選択肢にも意味がある。

よく観察して、行動して、窮地を脱した!というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA