生き方

スマートウォッチを購入。私なりの購入理由と選び方について。

私なりのスマートウォッチの購入理由と選び方についてお伝えします。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

スマートウォッチ、みなさんお持ちですか?私は持つ予定も興味も大してなかったのですが、きっかけがあり購入しました。

パッケージのカタカナ表記の「スマートウォッチ」何とも言えない怪しさを醸し出してますね。でもそんなことはどうでもいいのです。

購入するに至った理由と商品の選び方をお伝えしたいと思います。

目次
  • スマートウォッチの購入理由
  • スマートウォッチの選び方
  • 一日使った感想
  • スマートウォッチの購入理由と選び方のまとめ

スマートウォッチの購入理由

睡眠の深さを知る事ができるというのが一番の理由です。

順を追って説明します。

きっかけは義父でした。義父の誕生日のお祝いに行ったときに、最近購入したとのことで見せてくれました。

義父がスマートウォッチを購入した理由は介護しているお母さまの状態を把握するためでした。それに伴い自分の体調管理の数値化もできるとのことが理由でした。

体温、血圧、心拍数、血中酸素、睡眠の深さなどを把握できるとのこと。介護疲れもあり、ご自身のことを可視化したっかったとのことです。

スマホのアプリと連動させて確認ができるようで実際に測らせてもらいました。体温、血圧、心拍数、血中酸素などは問題なく測れるようでした。

睡眠の質や深さは元々知りたかったのです。

何時間寝ればどうなるのか「何時間寝ればいいか」を聞いたり調べたりするだけじゃダメなんじゃないかな、というお話です...

スマートウォッチでこういったことができることは知っていましたが、私の場合はどうせできないと思っていたのです。家電を買うのがヘタクソなもので・・・。

ポンコツ家電との付き合い方我が家でのいまいち性能が発揮できていないポンコツな家電たちとの付き合い方をご紹介します。...

でも実際にできることが分かったこと、金額的にも3,000代でそこまで高価なものでもないと思ったので買ってみようかなと思いました。

スマートウォッチの選び方

「選び方」とかタイトルに入れておいて申し訳ないのですが正直選んでいません

義父が購入した同じものをそのまま購入しました。妻の分の含めて二台です。

求める機能と予算内であることこれさえクリアできればなんだって良くないですか?

もっとこっちの方が機能性が・・・とか、こっちの方が100円安い・・・とか、もっと調べたらあるのかもしれませんが時間の邪魔です。

求める機能と予算内であることが一番大事で商品そのものはどうだっていいのです。私にとっては。

何か買うときに求める機能が本当にあるのかを調べることは多々あります。商品説明に書いてあっても実際に使えないなんてことはよくあるので。

今回は事前に使えたのでその部分を調べる必要が無かったのです。楽でしたね。義父に感謝です。

一日使った感想

日中は邪魔に感じるが寝てるときは気にならないという感じでした。

私は普段から腕時計をしないのです。必要性も感じませんし、皮膚が金属に弱いらしく、ボロボロになってしまうからです。

でも購入したスマートウォッチは肌に触れる部分の金属部分も少なそうですし、せっかくだからつけてみようかなと思い朝からつけてみました。

昼には邪魔で外してましたね。防水機能があるかどうかは知らないので濡らさないようにしています。洗い物やら料理やらもしにくいです。

なので寝るときだけつける感じの運用になりそうです。一応、日中もまた何度か挑戦してみるつもりではあります。慣れますかね?

スマートウォッチの購入理由と選び方のまとめ

そんなわけでスマートウォッチを睡眠の深さを知るために、義父が使っている機種を購入しました

求めていることが叶えば商品、ツールは何だっていいのです。

使ってみて、「もっとこだわりたい」なんて気持ちが出てくるのであれば買いなおせばいい。こだわりが出てくるほどの気持ちがあるなら買い替えも惜しくはないはずです。

これで睡眠についてのデータを取ってより質の高い睡眠を目指したいと思います。それが幸せにつながるはず。

また、体調悪いと感じた時にも数値ができるのはいいですね。特に血中酸素なんかは全然わかりませんからね。

今日の一言

「求める機能と予算内」が大事

健康管理をしっかり行い、幸せになりたいものです。

私なりのスマートウォッチの購入理由と選び方についてお伝えしました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA