家庭菜園

きゅうりとオクラ、一部を畑へ移植

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっていきたかったのですが寝坊です。5時半に起きました。

今日はポットに種蒔きをしたきゅうりとオクラの一部を畑に移植した、というお話です。

目次
  • ポットにて発芽
  • きゅうりの移植
  • オクラの移植
  • きゅうりとオクラの移植、まとめ

ポットにて発芽

ナメクジの被害に会ってポットで種まきをやり直したきゅうりとオクラ。

【2022年】種まきからやり直し+菜園クロスバンド【家庭菜園】2022年家庭菜園の途中経過報告でトマトきゅうりオクラ、インゲンの種まきからのやり直しと白ゴーヤの植え付け、菜園クロスバンドの紹介です。...
きゅうりとオクラのナメクジ被害/インゲン発芽しない/段ボールマルチのその後ナメクジの被害に会ったきゅうりとオクラの修正、発芽しなかったインゲンのやり直し、段ボールマルチで隙間からドクダミやアスパラガスなどは生えてきてしまった話です...

きゅうりは問題なく発芽しています。

オクラは2ポット発芽しませんでした。

今回は移植していませんが一緒に蒔いたトマトも無事発芽しています。

もう少し大きくなってから畑に移植したいところですが、実験的に小さいままでも移植してみたいと思います。

きゅうりの移植

3苗あるので1苗引っこ抜いてみました。本当は引っこ抜かずに土ごと植え替えるべきでしょうけど、実験です。

明らかに失敗してひどいことになっている段ボールマルチに穴をあけて移植します。

こんな感じになりました。

これからどうなるでしょう。様子を見ていきます。

オクラの移植

オクラは13苗あります。とりあえず2苗引っこ抜いてみました。

こちらもきゅうり同様段ボールマルチに穴をあけて移植します。

こんな感じです。これをも一つ作りました。

こんな感じです。

オクラは最終的には6株育てたい計画です。この二個所が問題なく成長できれば、残りの4ポットを土ごと移植します。

こちらもこれから様子を見ていきます。

きゅうりとオクラの移植、まとめ

最近YouTubeの家庭菜園を扱っている動画で、小さい双葉の時点で移植してしっかり大きな野菜を作っているのを見ました。それはきゅうりでもオクラでもないのですが、小さくてもいいのかな?と思ってやってみました。

小さい方が環境変化には弱いでしょうけど、早くその場所に慣れるから良いのかな?とも思います。まぁわからんけどやってみっか。くらいの気持ちです。

オクラは移植を嫌がるような情報もどこかで見たことがあるような気がします。うろ覚えですが。これも実験です。

もしこの移植が上手くいったらきゅうりは2苗余ります。これは水耕栽培の実験に回そうかなと思ってます。

また、この移植が失敗しても1苗を畑に、もう1苗を水耕栽培に使ってみようかと思っています。実験要素が膨らみますね。

あ、今書いてて思ったことですが、オクラも水耕栽培に回そうかしら。去年はある程度上手くいっているんです。オクラの水耕栽培。

何か行動すると「やってみよう」が広がりますね。楽しいです。なので実行する時間が欲しいです。なんとか時間、こじ開けていきたいと思います。

今回の記事と関係ないですが、最近ちょっと体調を崩しています。なので更新頻度が落ちてしまっています。何よりも身体は最優先かなと思っていますので、様子見ながら更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

今日の一言

まぁわからんけどやってみっか。

ポットに種蒔きをしたきゅうりとオクラの一部を畑に移植した、というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA