家庭菜園

【2022年】種まきからやり直し+菜園クロスバンド【家庭菜園】

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

家庭菜園の新しい試みが諸々失敗に終わっています。失敗することは別に問題ではありません。その失敗をどう経験にするかが問題です。とにかく、やり直します。

目次
  • インゲンの芽出し
  • トマトきゅうりオクラのやり直し
  • 白ゴーヤの苗
  • 菜園クロスバンドで支柱立て
  • 2022年家庭菜園途中経過まとめ

インゲンの芽出し

インゲン、発芽しないですね。掘り返してみると根っこは少し出ているのですがそこで止まっています。今までインゲンの発芽について悩んだことは無かったように思ういます。多分、トイレットペーパーの芯のみでは土が足りず、乾いてしまうので成長が止まってしまうのです。

なのでもう少し土の領域を広げることと芽出しをやることにしました。

数時間水に浸けておきます。

その後バーミキュライトを敷いて水分を保持した状態にしておきます。あんまり水浸しだと種が腐るようです。5日ほどで芽が出てくるようです。これも初の試みですが、どうなるでしょう。

見守っていきます。

トマトきゅうりオクラのやり直し

これらも全滅のようです。ナメクジの被害あったり、被害にあていなくても枯れてしまったり。これも恐らくトイレットペーパーの芯が良くなかったんだと思います。水分状況が良くないようですね。なので畑でのトイレットペーパーの芯はもう辞めようと思います。ポットで苗を作ってから移植することとします。

トマト

種が超小さいのでわかりにくいですね。しかし発芽率は高いと思っています。前回の種をそのまま使います。

きゅうり

こちらも前回の種をそのまま使います。こちらの注意点はナメクジ被害に会わないことです。不織布で覆っておこうと思います。

オクラ

前回種を使い切ってしまっているので買ってきました。ダイソーは売り切れていたので島忠で買ってきました。

水分が多い方が良い印象です。しっかり発芽してほしいです。

見守っていきます。

白ゴーヤの苗

やっぱり去年の種は発芽しませんでした。なので苗を買ってきました。

これはそのまま移植するだけです。段ボールマルチの隙間から植えておきます。先端を少し切ることでつるを増やします。見守っていきましょう。

菜園クロスバンドで支柱立て

ゴーヤも植えたので支柱を立てます。色々試した結果私は菜園クロスバンドというのを使っています。

この商品、取り付けも簡単、強度も十分という優れものです。どうしてもっと普及しないのでしょう。ものすごくいい商品だと思います。近くのお店では売っていないので、ヨドバシドットコムで買いましたが、10本入りで300円ほどです。

私はあんまりモノをお勧めしたい気持ちにはならないのですが、これはお勧めしたい商品だと思っています。

クロスさせて引っ掛けるだけです。

ネットもはりました。

2022年家庭菜園途中経過まとめ

失敗続きですが、試行錯誤するのが楽しいので問題なしです。もっともっと色んなことをやりたいなぁ。

今回の作業は長男も手伝ってくれました。支柱立ては「遊具を作っている」とのことで喜んでいましたね。やっぱり男の子は建造物的なものは好きなんですかね。私も好きですけど。

段ボールマルチは明らかに失敗です。下から出てきている雑草などが段ボールを持ち上げています。ただ、失敗だとしてもどこまでの効果があるのか知りたいので今年はこのまま振り切りたいと思います。とにかくミョウガが強いことはわかっています。段ボール、貫いてきますね。

今日の一言

失敗をどう経験にするかが問題です

2022年家庭菜園途中経過でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA