家庭菜園

インゲンの芽出し、翌日に根っこ確認+おまけ

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

【2022年】種まきからやり直し+菜園クロスバンド【家庭菜園】2022年家庭菜園の途中経過報告でトマトきゅうりオクラ、インゲンの種まきからのやり直しと白ゴーヤの植え付け、菜園クロスバンドの紹介です。...

家庭菜園の種のまき直しをしました。その中のインゲンの芽出しについて、予想外の展開を迎えたので報告します。あとおまけもありますのでお伝えします。

目次
  • 芽出しに至るまでの経緯
  • 翌日発芽した
  • 【おまけ】カーネーションの植え替え
  • インゲンの芽出し+おまけのまとめ

芽出しに至るまでの経緯

インゲンの芽出し、今回初の試みでした。というのも発芽に関して困ったことが今までなかったからです。普通に土に撒けば発芽していました。発芽後はまともに育ってないんですけどね・・・。

水耕栽培のため、発芽するための培地が必要で多くの土は必要としません。不織布のネットなんかで支えてやればいいのです。他の野菜たちはそれで今まで作ってきているのですが、インゲンはどうにもうまくいきません。どうやら根の貫通力が弱いらしく、不織布を突破できないのです。

なので今年は根の貫通力が弱くても根が伸ばせるように改良しました。その際に発芽の際の培地となる部分は大幅に減らすことにしました。培地が減ったことにより、発芽が上手くいかないようになってしまいました。

そこで調べたところ「芽出し」という方法があるのを知り、今回初の試みとしてやってみることにしたのです。

芽出しとは

芽出しとは下記工程で行うもののようでした。

  • 種を数時間水に浸ける
  • 水分の多い床材の上に置く
  • 5日ほどで発芽する
  • 発芽したものを土に植える

発芽したものを植えれば、既に発芽しているので成功率も高いですよね、という発想です。なるほどその方が良さそうだと思ったのです。

過去にインゲンの発芽に失敗したのは水分量が多すぎて発芽する前に種が腐ってしまったことです。これは単純に水分量調整をすればいいのですが、水耕栽培という性質上ちょっと難しいのです。また、屋外で育てているのでどうしても雨が降ります。雨の対策も考えなければなりません。

これらのことから、芽出しをしてから水耕栽培の装置に設置すれば種が腐ることもなく、上手くいくのではないかと考えました。

翌日発芽した

昨日種を蒔きました。次の仕事の休みが5日後です。5日ほどで発芽するのであればちょうどいいと思っていました。

翌日発芽してました。

左から3粒目です。6粒中の1粒ではありますが。え、どうしよ。次の休みの日までこのままで何とかなるのでしょうか。他の5粒はどうなるのでしょうか。

こういう事があるから自然に関するものは面白いですね。予定通りに全然いかない。それはそうです。統一されたものではなく、それぞれが生きているのです。

面白いのは良いのですが、休みの日までどうしようもありません。もしかしたら枯れたりしてしまうかもしれませんが、このまま見守っていきます。

【おまけ】カーネーションの植え替え

植木鉢と土を一緒にダイソーに買ってきました。母の日に妻にあげたカーネーションを植え替えます。

2022年母の日。カーネーションとミッフィー。我が家の2022年母の日についてお話しました。...

単純に土を入れて、売られていた時の小さい鉢から大きい鉢に移し替えるだけです。作業工程としては何でもないですね。

でもなんていうのでしょうか。「新しい生活になるから頑張ろうな」という感じがしてこの作業、好きなのです。時間もかからない、何てことない作業なんですけどね。

妻にあげたんだから妻がやればいいじゃない、という声も聞こえてきそうですが、この時妻は次男をあやしてくれていました。みんなで生活しているのです。このみんなで生活しているという感覚も好きですね。相互依存でしょうか。

最近家庭菜園やガーデニング関係の更新が多いので、昨日の幸せカテゴリーの更新が少ないです。カテゴリーにするほどではないですけど、毎日昨日の幸せは感じています。というおまけでした。

インゲンの芽出し+おまけのまとめ

読み返してみるとなんだかおまけがおまけの量を超えてる気もしますがまあいいでしょう。自由にやれるのも個人ブログの良いところです。仕事ではこうはいきませんからね。

インゲンの種はどうなるでしょう。発芽した(してしまった?)1粒も、他の5粒も気になります。ブログ書いている部屋のテーブルに置いてあるので毎日確認していきます。

あ、洗濯機が止まりました。洗濯物を干さなければなりませんのでこのあたりで今日は締めたいと思います。

今日の一言

こういう事があるから自然に関するものは面白い

インゲンの芽出しの予想外の展開についての報告とカーネーションの植え替えについてお伝えしました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA