2022年母の日。カーネーションとミッフィー。

おはようございます。どじょうです。今日は盛大に寝坊しました。6時に起きました。やはりまだ身体が本調子では無い様子。無理は禁物ですね。

昨日は母の日でしたね。母に感謝、しましたか?私はこども達の母である妻に感謝しました。そんな母の日についてお話します。

目次
  • 母の日の認識
  • 長男は知っていた
  • カーネーションとミッフィーを求めて
  • 2022年母の日のまとめ

母の日の認識

元々子供の頃から母の日については認識していませんでした。習慣が無かったと言いますか・・・存在は知ってるけどだから何?と思っていました。

母に感謝する日、お花を贈ったりプレゼントをしたり、そういったことをする日という認識がなかったのです。だから何もやったことはありませんでした。

妻と結婚してからです。「今度母の日だしお花買いに行こう」とか「お義母さんに何送ったらいい?」とか言ってくれたので、「あぁそういうことやる日なんだ」と認識するようになりました。

お店なんかで「母の日フェア」とかやっているのは知っていたのに、自分の中にその行動をとる選択肢が無いと気が付かないものですね。こういった事を教えてくれた妻には本当に感謝しています。

長男は知っていた

長男が結構前から言っていました。「母の日のプレゼント幼稚園で準備しているんだー。」と。そうですか。幼稚園でも母の日の準備をしていますか。

長男の中では「母の日はかあちゃんに感謝してプレゼントなどをする日」という認識があるようです。教えてくれてありがとう幼稚園。

そして私に言ってきました。妻には聞こえないようにひそひそ話で言ってきました。

「母の日のプレゼントさ、カーネーションとミッフィーの何かをプレゼントして。」と。

ミッフィー・・・?あの口が×のうさぎ?なんで?と思い聞き返すと「最近かあちゃん好きなんだよ」とのこと。

私は知りませんでした。妻がミッフィーを好きであることを。こういう時はいつもムーミンだったのに。

私の知らないことを教えてくれてありがとう長男。しかし私の知らない妻を知っていて悔しいな長男よ。これが嫉妬か。

長男は母の日の事も妻の事もよく知っている。成長している証ですね。

カーネーションとミッフィーを求めて

買いに行きました。風邪ひいちゃったりしたので結局当日の仕事帰りに店に寄ります。

カーネーションは結構どこにでも売っていましたが、ミッフィーが見当たらない。なんだかそこらへんにたくさん売ってるような気がしていましたが、いざ探すと見つからない。

しかもミッフィーの何を買えばいいのか。そもそも買いたいと思っていても売っていない。あんまり帰るの遅くなるとそれはそれで良くない。あ、これドツボにはまる奴や。どうしよ。

結局大型スーパーの中に入っている300円ショップで見つけました。付近やらエコバッグ的なものやらいくつかミッフィーグッズがあります。その中から普段使いできるようなものをチョイスしてみました。

300円ショップなのに300円じゃなかったですね。100円ショップもそうですけど違う値段のものを置くのはコンセプトとしてはどうなの?って思うんですけどこれはまた別のお話ですね。

2022年母の日のまとめ

帰宅後、鉢植えの赤いカーネーションとミッフィーのお掃除スリッパをプレゼントしました。「私と長男からです。いつもありがとう。」の言葉を添えて。

妻は次男に離乳食を食べさせている真っ最中だったので「え?いや、今?ちょっと待って!」とバタバタでした。だって鉢植えのカーネーション袋に入っているとはいえ泥がしみだしてるから早く外に出したかったんだもん。

妻も長男も私も笑顔になれるとてもいい母の日になったと思います。離乳食を中断された次男は口開けてポカーン顔でした。

日頃ありがたいと思っていてもなかなか改めて感謝をすることってないですよね。なのでこういった母の日みたいなイベントがあるのは良いことですね。みんなが幸せになります。また来年もやりましょう。次男も巻き込んでできるのは再来年ぐらいですかね?楽しみです。

今日の一言

「母の日のプレゼントさ、カーネーションとミッフィーの何かをプレゼントして。」

我が家の2022年母の日についてお話しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA