家庭菜園

【2022年】きゅうり消滅/ししとうの実/白ゴーヤの様子【家庭菜園】

こんにちは。どじょうです。普段は朝4時に起きて色々やっています。しかし、現在新型コロナウイルスで自宅療養中の長男と一緒に濃厚接触者として隔離生活を送っています。通常進行とは違う状態でお送りしています。

今回の記事は家庭菜園のきゅうり、ししとう、白ゴーヤの様子をお届けします。

目次
  • きゅうり
  • ししとう
  • 白ゴーヤ
  • 家庭菜園の経過まとめ

きゅうり

一度失敗したので種を蒔きなおし、前回1苗畑に植えてみたのでした。

きゅうりとオクラ、一部を畑へ移植今日はポットに種蒔きをしたきゅうりとオクラの一部を畑に移植した、というお話です。...

そして畑に移植したのがこちらです。

・・・え?元々存在していなかったかのような何も無さ。「枯れた」とかではなく「無い」んですけど。

どういうことなの・・・。まぁ理由を知って次に生かしたいところではあるのですが無いものは無いですね。事実は事実として受け入れましょう。

しかしあと2苗ポットに残しておいたのですよ。こういうときのために。むしろ畑への移植は実験でしたからね。本来もう少し大きくなってから移植するべきでしたし。

ポットの様子がこちらです。

おいーorz(あ、久しぶりにorzって使いました。)

ナメクジかダンゴムシですかね。根元から食われてそのまま倒れて枯れるパターン。くたっとしています。

これにて我が家の今年のきゅうりは消滅とします。

ししとう

前回ししとうの報告をしたのはいつでしょうか。記事を遡ってみましょう。

・・・・え。してない。ししとうを植えたことをブログで書いていなかったんですね。

書きたいネタが渋滞しすぎていて書き忘れたパターンですね。悔しい。そしてこの管理能力をなんとかしたい。

来年畑のシーズンが始まるまでには何とかしたい。そう思う今日この頃ですがまぁとにかく植えて育てています。

現在の様子はこんな感じですね。ちょっと光の入り方が見え難くさせてますがまぁ元気とみていいでしょう。

そして失敗続きの我が家の今年の家庭菜園。初の実ができました。

やっと何かしらの成果が出た。よかったよかった。

しかしししとう一つだけ出来ても食べにくいですね。もう少し待ってみます。(そして収穫期を逃すパターンか・・・?)

白ゴーヤ

前回白ゴーヤの様子をお伝えしたのはこちら。

【2022年】種まきからやり直し+菜園クロスバンド【家庭菜園】2022年家庭菜園の途中経過報告でトマトきゅうりオクラ、インゲンの種まきからのやり直しと白ゴーヤの植え付け、菜園クロスバンドの紹介です。...

種が発芽しなかったので苗を買ってきて植えました。そこから伸びてきた個所をちぎってつるを増やすよう手入れしてきました。現在の様子がこちら。

いいですね。先端をちぎっていったのでつるがたくさん出ている状態です。こうすると出足は遅くなりますが、わっさわっさのグリーンカーテンになるはずです。

この先端をちぎっていっています。この先はちょこちょこっと適当にちぎっていきましょうかね。手間的なことも考えて。

しかしこういう先端の若い葉を見ると生命力感じますね。成長してる!って感じ。その成長をちぎって摘んでいるわけですが、株全体としては広がり、成長していきます。うん。いいですね。

家庭菜園の経過まとめ

きゅうりは消滅。ししとうは実ができた。白ゴーヤは順調に成長。そんな感じです。

今年は仕事の事や家族の事でいまいち家庭菜園に時間が裂けていません。手入れができていません。きゅうりは諦めようかな。

でもきゅうりの発芽も成長もそんなに難しいものでは無かったように記憶しています。また、今回の記事を書くにあたり過去のオクラの苗の写真をみましたが、現在のオクラの苗、元気がありません。過去の写真の方が青々としています。

多分段ボールマルチが良くない原因の一端というかメインだろうな・・・。それで害虫が増えたんだろうな・・・。

もう今年は全体的に諦めようかな・・・。もう7月になるのにまだ苗だなんだ言ってるのは時期的にも遅いですし。

もしかしたら白ゴーヤ、ししとう、枝豆だけで終わるかもしれませんね、今年の家庭菜園は。また来年頑張りましょうか。

今日の一言

おいーorz(あ、久しぶりにorzって使いました。)

家庭菜園のきゅうり、ししとう、白ゴーヤの様子をお届けしました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA