家庭菜園

白ゴーヤとししとうの収穫

おはようございます。どじょうです。今日も朝4時頃に起きてブログを書いています。

今日は白ゴーヤとししとうの収穫についてお伝えします。

目次
  • 白ゴーヤ
  • 白ゴーヤの根
  • ししとう
  • 白ゴーヤとししとうの収穫、まとめ

白ゴーヤ

苦みが少ないのが特徴ですね。5歳の長男もなんとか食べられるレベルです。私は苦いのが好きなので緑のゴーヤでもいいのですが、やっぱり家族みんなで味わいたいですね。

去年からこの発想で白ゴーヤを育てています。なんとなくあまり大きくならないうちに収穫してしまった方が、より苦みが少ない気がします。

こんなかわいいころからまだかなまだかなと長男と二人楽しみにしていました。

これじゃまだ小さすぎるよな、とか言いながら待っていました。

このくらいならいいかな、ということで3つ収穫しました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、ゴーヤチャンプルにして食べました。長男も美味しいと言って食べてくれました。妻も喜んでくれました。

育てて楽しい、食べて嬉しい。素晴らしいですね。

白ゴーヤの根

こんな感じです。

強そう、生命力にあふれる、禍々しい、見てると色んな感情が出てきます。

今年の白ゴーヤは去年よりも多く茂ってくれました。支柱が倒れるほど重く成長してくれています。

そのすべての栄養や水分をここから送っていることを考えると凄いですよね。そりゃこんなにムキムキになりますわ。

こういうのを感じると植物の力、自然の力の凄さを感じることができますね。こういったことに気付ける、感じられるのも家庭菜園の魅力の一つだと思っています。

でもまぁこんなにムキムキならもうちょっと実をつけてくれてもいいんですが・・・。いや多分肥料不足です。すみません。

ししとう

今年のししとうは実はあまり上手くいっていないような気がします。なんだか変形しているのとあまり大きくならないですね。

もうちょっと生命力あふれる実が取れるイメージだったのですが・・・。でもいいです。多少変でも楽しい、嬉しいならいいのです。

ししとうについては長男は食べたり食べなかったりですね。ピーマンとほとんど変わりませんし、やっぱり苦みが気になる様子。

衣が好きなので天ぷらなんかにすれば多分食べるんでしょうけど、私は油で焼いたのが好き。

個人的に、ししとうの魅力は手間が無いことだと思っています。

育てる時もそんなに手入れを必要としませんし、調理するときもそのままトースターに放り込んで焼いてもいい。とにかく手間が無いのが良いのです。

なので天ぷらにするのはししとうの魅力が半減です。

でも長男の笑顔は見たいので、何かの機会には天ぷら揚げてみたいと思います。

白ゴーヤとししとうの収穫、まとめ

白ゴーヤとししとうの収穫を行いました。この後家族で美味しく頂きました。

今年はあと一回くらい収穫できるかな、どうかな、といったところですね。次回こそはゴーヤチャンプルの写真を撮り損ねないようにしたいです。

今日の一言

私は油で焼いたのが好き

白ゴーヤとししとうの収穫についてお伝えしました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA