子育て

1歳1か月の次男、最初の一歩を踏み出し、歩く

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

1歳1か月の次男がついに最初に一歩を踏み出しました。

目次
  • これまでの次男
  • 最近の次男
  • ついに最初の一歩を・・・!
  • 歩く次男、まとめ

これまでの次男

前回の次男の記事は15日ぶりに会ったら急成長をしていた記事でした。

15日ぶりの次男(乳児)、急成長していた15日ぶりに触れ合った乳児の次男が急成長をしていた、というお話です。動きが速く、会話のキャッチボールをし、身体も大きくなっていました。...

「モタモタつたい歩き」が「高速つたい歩き」に進化していましたね。

おしゃべりも会話はできませんが、声を発することやこちらの言っていることをたまに理解している素振りを見せていました。

振り返ってみると産まれてから1年とちょっと。グングン成長している姿を見せてくれています。

最近の次男

「数秒立つ」という技を会得していました。

テーブルにつかまり立ちをしている状態から両手を離す。そしてその場にストンと座ったり、またテーブルを掴んだり。

そのあとは拍手を求めてきます。自分で満面の笑みでパチパチしてきます。

おそらく立ったことに対する我々周りの人間の真似なのでしょうが、「僕やりましたよ!みんな拍手をください!!」と言う感じでパチパチやってます。

うん。かわいい。

それが立つ直前につかまっているものが段々とテーブルのような安定している物ではなくってきました。つかまるところのない壁だったり、寝ている私のお腹だったり。

そして昨日の事です。座っている私の膝でつかまり立ちをしているときに進化が始まったのです。

ついに最初の一歩を・・・!

夕食後、私は座椅子に座って次男をあやしてました。膝を立て、緩んだ体育すわりのような状態です。

次男は私の股の間から膝を掴みつかまり立ちをしています。

手を放して立ったので私は少し後ろに下がり、いつ次男が転んでも助けられるように身構えました。

しかし次男は頑張ります。なんだかいつもより長く立っています。

「おー凄いね!頑張ってるね!」と声をかけます。

そばにいた長男も「次男!そのまま歩け!」と冗談っぽく声をかけます。

そのときです。一歩。また一歩と歩き出したではありませんか!

三歩歩いたところで私に倒れこんできます。そしていつも通りの満面の笑みで拍手を求めてパチパチやってきました。

私と妻は「凄い!よく頑張ったね次男!歩いたじゃん!!」と大騒ぎです。

次男本人も誇らしげに見えます。

長男は見逃してしょぼくれてました。

歩く次男、まとめ

次男がついに歩いたというお話でした。

長男は残念でした。ちょうど食事を口に運んでいたようです。

「僕が言って歩き出したのに見れなかった・・・」と半泣きでした。次男もこれからたくさん歩いてる姿見せてくれるから大丈夫だよ。

最初の一歩ってどんなときでも超怖いものです。

勇気と度胸と気合と・・・あとなんでしょう。とにかくたくさん必要です。それを超えて次男は最初の一歩を踏み出したのです。

この時の次男が超怖いと思っていたかはわかりませんけどね。好奇心が勝っていたのかもしれません。

こういった頑張って挑戦して結果を出す行動を見るとこっちも元気になりますね。

それに自分に向けて拍手をするというのもなんだか良いですね。自分で自分を認められる存在になっていってほしいと思います。

次男、おめでとう!これからの成長も楽しみにしています。共に成長していきましょう。

今日の一言

「僕やりましたよ!みんな拍手をください!!」

1歳1か月の次男がついに最初に一歩を踏み出しました、というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA