昨日の幸せ

【2022年夏休み】家族旅行で散策と川遊び【栃木県三依】

おはようございます。どじょうです。今日も朝4時頃に起きてブログを書いています。

前回にに引き続き、家族旅行のお話です。今回は散策と川遊び編です。

【2022年夏休み】家族旅行に行く計画【栃木県三依】早めの夏休みを取って家族で旅行に行きました。今日から何回かに分けて旅行の様子をお届けしていきたいと思います。今回は計画を立てる編です。...
【2022年夏休み】家族旅行に出発【栃木県三依】おはようございます。どじょうです。今日も朝4時頃に起きてブログを書いています。 昨日に引き続き、家族旅行のお話です。今回は出発編です。...
【2022年夏休み】家族旅行で特急電車に乗る【栃木県三依】おはようございます。どじょうです。今日も朝4時頃に起きてブログを書いています。 前回にに引き続き、家族旅行のお話です。今回は特急電車に...
目次
  • 今夜の宿へ
  • 散策
  • ケビン「からまつ」
  • 川遊び
  • 散策と川遊びのまとめ

今夜の宿へ

無事に中三依温泉駅に着いた我々。

15時のチェックインにはまだ早いのですが、今夜の宿を確認しに行くことにしました。

駅から徒歩3分と書いてありましたし、実際に道案内の看板もあります。迷わず辿り着くことができました。

時間前なので受け付けは閉まってましたが、ちょうど宿のお兄さんも来てて話をすることができました。

「部屋の準備自体はできているけど時間が早いので今から部屋に入るには追加料金を頂かないといけない。少しそこらへんウロウロしてみては?」とのこと。

承知。散策をしましょう。

散策

とりあえず何もない。何があるかもよくわからない。なんとなくあっち行ってみよう。そんな感覚でみんなで歩き出します。

アブがたくさんいるらしい、という前情報でした。確かにいましたがそれよりも圧倒的にトンボがいます。圧倒的蜻蛉。

写真のように目立たずに道に止まっています。踏みそうになるほどです。簡単に捕まえられます。

トンボに気を付けながら進みます。地元民のおばあちゃんがいました。「三依の人かい?」と話しかけられました。

「観光者です」とか言いながら少しお話。やはり近くにお店は無い様子。「古代村」という看板があったので何か聞いてみるとお蕎麦屋さんだそう。

お腹は空いていないので用は無いですが地元民と行ってみることに。

予想通り古民家風のお店でした。営業はしていませんでしたが、目の前がキャンプ場・・・というかだだっ広い原っぱだったのでこども達と駆け抜けました。

ここにテントでも張るんでしょうね。そういったキャンプもいつかしてみたいものです。

そうこうしているうちにチェックインの時間になっていました。宿に戻りましょう。

ケビン「からまつ」

宿に着くと受付にお兄さんが座ってました。「お部屋はからまつになります。」

それを聞いた長男が急に叫びます。「からまつ!!」・・・語呂が良かったのでしょうか。しばらくずっと「からまつ!からまつ!!」と言っていました。

簡単な説明を受けていざ「からまつ」へ。「からまつのパワーで行くぞ!!」長男のテンションはアゲアゲです。なんだ「からまつのパワー」て・・・。

さてからまつですが。

2階建てのログハウス。間取り的には2Kでしょうか。お風呂やシャワーはありませんが冷蔵庫やキッチンやトイレ、冷暖房空調設備完備です。

普通に生活できる家です。

ただ、次男。最近よたよた歩いたり高速つたい歩き、高速ハイハイを覚えた次男。普段はベビーサークルの中での活動の次男。

柵がない。制限がないので何処までも行き放題です。高速ハイハイで駆け巡ります。階段を見つけて昇り始めます。

階段、昇れるんだね。すごいすごい。

入って5分で既に居心地が良い。そんなからまつが今夜の宿です。

川遊び

からまつに荷物を置いて川遊びです。

地図上では歩いてすぐのところに川が流れてるので遊べるようです。泳いだりするつもりはありませんが、水際でパシャパシャくらいやってみましょう。

水に入れるサンダルに履き替えてGO!

「川までの近道」的な看板を発見したので進みます。そしたらまぁ崖に近いようなところを降りていきます。長男は「怖い」。次男を抱っこひもで抱えてる妻も「これ危ないやつじゃない」。

本当にちょっと危険かなと思いましたが比較的自由に動ける私がフォローしつつ何とか降ります。そして川に着きました。

浅瀬が続いていて、深くても私(アラフォーのおじさん)のふくらはぎの真ん中くらいまで。長男も遊べます。

水も冷たくて気持ちいいです。

森の中、水の音、家族の声、風や水の冷たさ。全てが心地良いです。癒されます。

石をひっくり返して生物を探したり。水草をガサガサやってみたり。オタマジャクシがいました。しかし蛙は見当たらない。

いやしかしアブもいますがここもトンボだらけ。圧倒的蜻蛉です。身体に止まってきてましたね。

そうこうしているうちにポツポツと雨が降ってきました。全然本降りではない、天気雨のようなものです。

ただ、夕方近くの山、森、川、雨。天気が急変した時に命にかかわる可能性が高い環境だと判断しました。すぐに川から上がりからまつに帰ることにしました。

幸い雨はすぐ止み、問題なくからまつに帰れました。でも山の中の行動なんて「念には念を」を何倍にもしたくらいでちょうどいいと思っています。

散策と川遊びのまとめ

今夜の宿近くの駅に着いたので、宿を確認、散策して川遊びをしてきました。

この後は温泉とバーベキューです。テンションは右肩上がり上昇中です。とくに長男。

次男が産まれる前、以前温泉行った時も「また行きたい」とはしゃいでいましたからね。今回も楽しんでもらいたいですね。

今日の一言

圧倒的蜻蛉

前回にに引き続き、家族旅行のお話です。今回は散策と川遊び編でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA