料理

【簡単料理・簡単保存】きのこ【舞茸・しめじ・椎茸】

きのこの包丁もまな板も使わない簡単な料理方法と、簡単な保存方法をご紹介します。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

きのこ、好きですか?私と妻は好きで、長男は苦手で、次男はまだ食べたことがありません。

我が家ではほぼ毎日食卓のどこかにきのこがいます。特に舞茸・しめじ・椎茸の頻度が高いです。

頻度が高いというか、もうほぼこの3種類でローテーション回してる感じです。

保存も簡単、料理も簡単なのでどこの家庭でも同じかと思っていました。しかし、職場で話したら意外がられたというか、みんなそんなにきのこ活用してないんですね。

なので、きのこの包丁もまな板も使わない簡単な料理方法と、簡単な保存方法をご紹介します。

目次
  • 簡単料理
  • 簡単保存
  • 未実施だけどこんな発想も
  • 簡単料理と簡単保存のまとめ

簡単料理

焼く・煮るです。

いやきのこは生では無理だから当たり前だろうと思うんですけど、この二つです。

フライパンで焼いてもいいし、トースターで焼いてもいいし、お味噌汁に入れてもいいし。

我が家で頻度が高いのは椎茸はそのまま焼いて、醤油で頂く。しめじはお味噌汁へ。舞茸はその両方ですね。

料理というかその素材のまま食べることが多いですね。
舞茸を焼いてわさび醤油で食べると貝のお刺身っぽくて私は好きです。椎茸は焼いてわさびソースで食べても美味しいですね。

焼くだけでこんなに美味しいものが食べられるなんてなんて幸せなんでしょう。

包丁もまな板も必要ありません。ただ焼くだけです。お味噌汁にもただ放り込むだけです。

舞茸は手でほぐせますし、しめじや椎茸の石づきに関しては簡単保存でご紹介します。

このようにとにかく手間がかからないので我が家ではほぼ毎日食卓のどこかにきのこがいます。

簡単保存

たくさん買って冷凍保存をして使うときはただ出すだけです。

舞茸

ジッパー付きの袋に手でほぐしていれます。そのまま冷凍庫です。

使うときはそのまま焼いてもいいし、そのままお味噌汁に放り込んでもいいです。

ただ出すだけです。

しめじ

カットしめじと呼ばれる石づきの部分が無く、バラバラになっているモノを買います。その袋そのまま冷凍庫です。

使うときはそのまま焼いてもいいし、そのままお味噌汁に放り込んでもいいです。

ただ出すだけです。

以前は石づき付きのモノを買って、ハサミで切ってジッパー付きの袋に入れて冷凍していましたが、手間でした。値段も大きくは変わらないのでカットしめじに切り替えました。

快適です。

椎茸

石づきが取られている冷凍の椎茸を買っています。業務スーパーで見つけました。

使うときはそのまま焼いてもいいし、そのままお味噌汁に放り込んでもいいです。

ただ出すだけです。

以前は石づき付きのモノを買って、ハサミで切ってジッパー付きの袋に入れて冷凍していましたが、業務スーパーの冷凍椎茸の方が安いんです。

手間もなく、安くて、美味しい。快適です。

全体として

なのでたくさん買って冷凍保存をして使うときはただ出すだけにしています。

未実施だけどこんな発想も

舞茸なんかはほぐしてジッパー付きの袋に入れてますが、ほぐさなくてもいいんじゃないかな、とも思っています。

焼くときは塊で焼いて、焼いた後に人数分に分けてもいいと思います。お味噌汁も塊で入れた後に火が通ってからほぐしてもいいんじゃないかな、と思っています。

しめじも椎茸も、そのまま焼いて石づきの部分を食べる人が残したらいいんじゃないかな、と思ってます。エビフライの尻尾的な感覚です。

それで問題なければハサミで切るとか必要ないですよね。買ってきてそのまま冷凍庫に放り込めばいい。

お味噌汁には入れにくいですけどね。

これらは未実施なのでどうなるかわかりませんのでご注意ください。いつかやってみようとは思っています。

簡単料理と簡単保存のまとめ

とにかくたくさん買って冷凍保存して焼くか煮るかすることで簡単に保存できて、簡単な料理で美味しいきのこが食べられます。

そもそもきのこが苦手だとできませんが、もし普通~好きくらいならやってみてください。

いや、普通~好きくらいだったら既にやっているでしょうか。

個人的には簡単すぎるので当たり前にみんなやっていることかと思っていたくらいです。

参考になれば幸いです。

今日の一言

きのこは簡単保存・簡単料理が可能です

きのこの包丁もまな板も使わない簡単な料理方法と、簡単な保存方法をご紹介しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA