子育て

父親から見た次男(乳児8ヶ月)の成長

次男(乳児8ヶ月)の成長や変化を父親目線でお話します。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

こどもの成長していく姿って嬉しいですね。私たち親が生きていく活力にもなります。

この活力、おすそ分けしたいと思います。

また、子育て中のお母さんも「父親からはこんな感じに見えてるんだな」という参考になると良いかなと思っています。

目次
  • 身体的成長
  • 感情的成長
  • 食事の変化
  • 次男(乳児8ヶ月)の成長のまとめ

身体的成長

現在の次男は寝返りはできるけど、寝返りがえりはできないという状況です。

寝返りをしてうつぶせになったら動けなくなって泣いてしまいます。

上半身をある程度起こすことはできるので、トカゲみたいなポーズは取れますがそれ以上にはまだなにもできません。なので窒息することは無いとは思いますが、まだまだ目が離せません。

頑張っている感じはもの凄く感じます。少し遠いところにあるおもちゃを取ろうとして、寝返りしては動けなくて泣いてしまう。そんな感じです。

そんな次男ですがある程度の移動はできます。あおむけに寝た状態から足で床を蹴って上に進むことができます。

なので気が付くとベビーサークルの中で上に向かって進んでいき、サークルにぶつかり進めなくなって泣いたりしています。目が離せません。

お座りなんかも一応できます。座らせれば座る、という感じです。不安定ですが。

つかまり立ちも一応できます。つかまらせえば立てる、という感じです。不安定ですが。

今は色々と不安定ですが、行動範囲が広がったらまた一段階進んだ成長が見られるのかなと思うと楽しみです。

それまでに色々危険になりそうなもの、テーブルの角なんかを何とかしなければ・・・。

感情的成長

以前は曖昧だった楽しい、不安などの感情表現がはっきりしてきたかなと思います。

そっぽを向いた状態から急に振り向いてニコッとすると次男もニコッとします。これ楽しい。

いないいないばあ的な感覚なんだと思います。「急にとうちゃんの顔出た!おもろい!」という感じでしょうか。

まだ抱っこしてほしいのに布団に寝かされたら全力での抵抗を示します。身体をのけぞらせて、顔くしゃくしゃにして泣くというか、不満を表します。

それでも料理中等どうしても手が離せない、寝ててもらわないと困るときは寝てもらいますが、戻ってきて抱き上げるとにや~っとした「それそれそれそれ!それ待ってた!」みたいな笑顔です。

昨日妻の実家に行った時も急に泣き出してしまいました。何度も行ってるのですが、「家ではない場所に来た」ということを理解したんだろうな、という感じでした。

これに関してはもっといろんな場所に連れてってあげればまた成長になるんだと思いますが、なかなか連れ出しにくい世の中ですからね。辛いところです。

以前は何の感情かわからなかったものが、「あ、今は安心したんだな。」とか「今は楽しいんだな」とかはっきりしてきた感じがします。

あ、もしかしてこれって私の、親としての感知能力が高まった可能性もありますね。親も成長していかないとですもんね。

食事の変化

以前は母乳と粉ミルクのみでしたが現状は卒乳して離乳食と粉ミルクという状況です。

離乳食は今のところアレルギーもなくパクパク食べてますね。ただ、酸っぱいものが少し苦手なのかなという感じです。

トマトを食べると顔のパーツが中心に吸い寄せられます。ヨーグルトも同様でした。

長男は酸っぱいもの大好きでレモンもそのままかじります。(これはこれでどうかと思いますが・・・。)

兄弟での食べ物の好みの違いは今後も目が離せないところですね。

粉ミルクは変わらずずっと好きという感じですね。

卒乳に関しては父親の私にはわかりませんが、妻は寂しかったようですね。その感情はどうしても父親では味わえなものなので羨ましい感じがします。

食事変わってきたせいかと思いますが、便も硬くなってきた感じがします。漏れにくくなってきたのでこれは助かります。

これからもドンドン食べて成長してほしいものです。

次男(乳児8ヶ月)の成長のまとめ

現状の次男の様子はこんな感じです。活力、届きましたでしょうか。

また、特に意識せずに書きましたが母親目線とは違う感じ方をしてるのでしょうか。

これからも身体と心と栄養の成長と変化を楽しみに子育てしていきたいと思います。

今日の一言

こどもの成長は今日の活力になる

次男(乳児8ヶ月)の成長や変化を父親目線でお話しました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA