生き方

朝早く起きるということ

朝早く起きると色々と快適ですよ、というお話です。

おはようございます。
どじょうです。

毎朝4時に起きています。
快適ですよ。

きっかけ

元々は夜更かし大好きな夜行動する派でした。
しかし、朝早く起きないとどうにもならない事態に陥ったのです。

妻が次男妊娠中。
つわり症状が大きく出てしましました。

長男の時もありましたが、それよりも重い状態です。

布団から出られません。
起き上がれないのです。

匂いにも敏感で、隣の家の食事の用意の匂いがダメでした。

トイレは夜中など匂いのしない時間帯を見計らって行ってるようでした。

匂いが入ってくるからと、妻が寝てる部屋は閉め切っています。
寝る場所を別に用意しましたが、長男は一人では寝られません。
つまり夜のリミットは21時と決まったのです。

妻の実家がすぐ近くですが、コロナ渦真っ只中。
それでもたまには来てくれましたが、高齢の妻両親に頼るわけにはいきません。

洗濯、妻と長男の朝と昼の食事の用意を朝やるしかなくなりました。

早起きの生活が始まりました。

やってみた結果

まぁ最初は辛かったですね。
自分で「やってみよう!」と思って始めたわけではなく、「やらざるを得なかった」という感じでしたので。

朝起きる
洗濯物を干す
トイレ掃除をする
シャワーを浴びる
妻の一日分のフルーツを切る
タッパーに詰める
妻の前日のタッパーやらを回収して洗う
長男と自分の朝食の用意
長男の昼食の用意
長男起こす
一緒に食事
着替えやらなんやら
ゴミ捨て行きつつ会社へ

ざっとこんな感じでしょうか。

当時は、洗濯物は夜詰め込んで朝終わるよにタイマーセットしてました。
なんだか匂うので今は辞めましたが。

とにかく匂いがダメだったのでトイレも毎日掃除してましたね。

こんな日々を二週間くらい過ごしたときでしょうか。

「あれ、意外と辛くない。むしろ朝色々動いた方が一日が充実してるかもしれない。」

そんな風に思うようになりました。

さらに向こうへ-Plus Ultra-

なんだかむしろ清々しくなってきたのでさらに向こう側を体験してみることにしました。
シャワーの前にラジオ体操とプラモ作りを取り入れてみました。

身体動かした方がやっぱいいな、と思って外に出てラジオ体操をするようになりました。

元々プラモデルを作るのが好きでしたが、時間が無くてできてませんでした。
朝10分だけですが、作る時間を設けて少しずつ作るようになりました。

これがまた「こうかはばつぐんだ」でしたね。
朝集中する時間を作る事によって、その後の行動も集中力が増します。

仕事中の集中力も増しましたね。
帰宅後から就寝までなんてものすごくドタバタしますがなんのその。

集中力最強です。

この時は何でもできる万能感に浸ってましたね。

そして転落へ

しかしこの状態も長続きはしませんでした。
妻のつわりは収まったので、そこまで朝は厳しくなくなりましたが、身体が痛い。

ここで頸椎椎間板ヘルニアになったのです。

トイレ掃除とプラモ作りが項目から消えることとなりました。

万能感に浸ってたので身体を無理に動かしてたのでしょうね。
昔から姿勢が悪かったのでここが決め手になって発症した、という感じでしょうか。

テンションダウンでしたね。

現在

今は早起きは継続しつつ、身体には無理にならないように色々やっています。

ヘルニアもある程度改善したので、このブログをはじめました。

もう少し改善したらプラモ作りも再開しようと思っています。
今はブログに時間を割いてるのでプラモの時間の捻出を考えないといけませんが。

それと朝早く起きるためには睡眠をしっかりとらないといけないことにも気づかされました。

今までの人生で、朝スッキリ目覚めたことなんてなかったのです。
早く起きるようになって、睡眠をしっかりとるようになって初めて得た経験でした。

デメリットは夜更かし派の妻との時間が減ってしまったこと。
これはどうにも悲しい出来事ですがまぁ他のことで補っていきたいと思います。

睡眠をしっかりとって朝早く起きると一日が充実する

「やらざるを得ないこと」でも学べることはありますね。
改善することもできる、ということも学びましたね。

一日を充実させたい人、朝早く起きる選択肢もありますよ。

朝早く起きると色々と快適ですよ、というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA