生き方

自然と不自然

幸せとは、自然と不自然、身体と心のバランスを整えることなんじゃないかな、というお話です。

おはようございます。
どじょうです。

私は自然が好きです。
ありのままの姿、という意味でも草、木、山、海など人工物でないものという意味でも好きです。

幼少の頃から虫とかトカゲとか捕まえるのも好きでしたし、今でも森林浴が好きです。
ただリラックスするためだけに森に行って、ただ座る。
気持ち良いですよ・・・最近行けてないですけど。

そして、物事の上手くいかないことはほとんど不自然から生まれているように思っています。

例えば体調不良。
生き物としての自然って「食う寝る出す」が整っていることが自然だと思います。
身体に異変を感じる時って「食う寝る出す」の何かが歪んでいるときじゃないですか?

またメンタルの不調も同じです。
精神や心の在りたい状態と違うようになるとストレスがかかり、病むのではないでしょうか?

心の在りたい状態にするために、身体の無理をする。
身体の安定のために、心を不安定にする。
ある程度の許容はあるでしょうがやりすぎると何かしらの歪を生じます。

人それぞれ個体差があるでしょうからどこからどこまでが自然なのかは違うでしょう。
人間という生き物である以上の大枠はあるでしょうけどね。

  • 自分がどういう人間なのか。
  • 自分にとっての自然とは何か。
  • 何をどうすると不自然なのか。

これらを知ると自然と幸せになれるような気がします。
つまるところ、幸せって心も身体も自然体でいられるバランスを整えるということなのかもしれませんね。

幸せとは、自然と不自然、身体と心のバランスを整えることなんじゃないかな、というお話でした。
そんなことをPCやインターネットという不自然な人工物を使って発信するのでした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA