昨日の幸せ

長男から貰った幸せな言葉

長男から幸せな言葉を貰いました、というお話です。

おはようございます。
どじょうです。

昨日幸せなことがありましたので、おすそわけです。

「お店のパンより美味しい」

はい。
見出しの通りですね。

私が作ったパンを食べて「お店のパンより美味しい」と言ってくれました。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

こんな言葉を貰えるなんて、とても幸せなことです。
これからも頑張ろうって気になりますね。

それにそう思ったことを伝えてくれたことも嬉しい。

「嬉しい気持ちがあったら相手に伝えて、一緒に嬉しくなろう」
こんなことを事あるごとに言ってましたが、わかってくれてたみたいですね。

とうちゃん、とても嬉しい。

経緯

昨日は珍しく土曜日が休日となりました。

長男の幼稚園も休み。
私も仕事が休み。

それじゃあ、ってことで昼は外食することにしました。

普段は「献立の型」が決まっているので朝食は白米です。
ただ、外食で昼が米っぽいものになったので、朝からパンを焼いたのです。

毎日の食事の用意(我が家の場合)我が家の「献立の型」のようなものをお話します。...

とうちゃんの気持ち

個人的にはちょっと失敗気味でした。

早朝から作ったので気温も低い。
いつも焼くパンより発酵時間が短い。
このあたりから発酵に難ありかなと思っていました。

ただ、カバーするための工夫はしました。
生地をホットカーペットの上において温度の確保したのです。
温度を確保することによって発酵を促したのです。

なんとなく不安な気持ちも残りつつもパンは焼けたのでした。

まとめ

お店に出すわけではないから、と思って塩、砂糖などの量は割と雑です。
なので今回もちょっとしょっぱいパンが出来上がってます。

家族だけで食べるものだし気にしていません。
次もきっとちょっと違う味のパンが焼けるでしょう。

それでも、長男から貰った幸せな言葉はこれからも私の励みとなるでしょう。

「お店のパンより美味しい」

自分が作った料理で家族からこんな言葉を貰える。
こんな幸せなかなかありません。

長男は元々偏食なので「食べたいものが無ければ食べない」くらいのスタンスです。
そんな長男から貰えた言葉、というのも大きいかもしれません。

記憶力などはとてもある長男ですが、人の気持ちの共感に関してはちょっと弱いところがあります。

これから成長してくれればいいと思ってはいますが、私をこんなに幸せな気持ちにしてくれた。
これもとても嬉しいことです。

長男から貰った幸せな言葉
「お店のパンより美味しい」

ただただ幸せです。
これからも頑張っていきます。

長男から幸せな言葉を貰いました、というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA