生き方

毎日の食事の用意(我が家の場合)

我が家では食事の「献立の型」みたいなものがあります、というお話です。

おはようございます。
どじょうです。

毎日の食事、欠かせないですね。
病気や断食など特別な状況以外では毎日必須です。

ただ、毎日のこととなるとどうしても考えるのが億劫になる部分があるかと思います。

献立です。

「何を作ろう」「何の食材があるかな」「昨日何食べたっけ」などですね。

特別な日ならば家族の好きなものを、とかちょっと良い食材買ってくる、とか色んな発想があると思います。
ただ、毎日のこととなると大変です。

我が家ではその大変さを軽減するべくある程度の「献立の型」みたいなものがあるのでご紹介します。
何かの参考になれば嬉しいです。

  • 白米+汁物+野菜

  • 昼(休日)
  • パンor麺+野菜

  • 昼(仕事)
  • サンドイッチ+野菜のお惣菜

  • 白米+汁物+何かしらのおかず+ヨーグルト

    ここまでだとなんてことはないかと思いますのでポイントをお伝えします。

    白米について

    白米は毎日基本二合炊いています。
    炊いてすぐ食べるわけではなく、それを六分割して冷凍にしています。

    二合を六分割でだいたいお茶碗一杯分です。
    電子レンジで1個3分温めれば食べられます。

    これで余ったお米どうしようとか、食べすぎ、食べなさすぎを解消することができます。
    つまり手間がないのです。

    白米のまま食べたり、納豆、鯖フレーク、卵、ふりかけ、なんかと食べたりしますね。

    汁物について

    2.5Lくらいの鍋にいっぱいの汁物を作ります。
    味噌汁、中華スープ、コンソメスープ、が基本ですね。

    野菜多めの具たくさんスープを作ります。
    毎日作るわけではなく、1回作ると2~3日くらい持ちます。
    なので手間が少ないです。

    食材の用意

    食材何買うかも考えると億劫になるので、定期配送できるサービスを利用しています。

    野菜は毎週ランダムで1,000円分届きます。
    納豆、卵、牛乳、ヨーグルトも定期的に届きます。
    なので買い物にもそんなに行かなくて済むのです。

    白米と汁物が基本常に用意できている。
    汁物の具はランダムで届く野菜によって変わる。
    おかず的な位置の野菜もランダムで届く野菜によって変化がある。

    なので白米、汁物、野菜は考えなくていいのです。
    そうすると毎日考える必要があるのは夕食のおかずのみです。

    基本的には肉と魚のローテーション。
    肉は豚か鶏のハンバーグ、焼き鳥、手羽のサッパリ煮なんかが多いです。
    鶏肉好き一家なので。

    魚は鯖缶、干物を焼く、刺身が多いですね。
    刺身はスーパーで切れ端の詰め合わせみたいなのを買います。
    買うまでも、食べるまでも、なんかいまいちに感じるのですが、食べてみると満足感高いです。

    何にも思いつかないときは唐揚げかコロッケ買ってきます。

    発想

    家族にはできるだけ自然のものを、できるだけ手間をかけずに摂りたい。
    こんな考え方でやっています。

    おかずを配達してくれるサービスもやってみたことはあったのですが、味付けが濃いかなと思いました。
    自然とは違うかなと・・・美味しくて便利ですけどね。

    もっと手間かけずにできることはないかなと日々探しながら、考えながらやっていますので、今後も進化するかもしれません。

    • 基本的な型を作る
    • 考えることを減らす

    我が家では食事の「献立の型」みたいなものがあります、というお話でした。

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA