子育て

次男のハーフバースデー

次男のハーフバースデーの写真撮影をしました、というお話です。

おはようございます。
どじょうです。

先日次男のハーフバースデーだったので写真撮影をしました。

目次
  • 当初の予定
  • 準備
  • 撮影開始!
  • まとめ

当初の予定

ハーフバースデーの日。
この日は当初は妻に時間のプレゼントをする日でした。

ハーフバースデーを忘れていたわけではないのです。
ただ、最近全員で風邪ひいたりとか、これから離乳食が始まるとか、本人からの要望もあり、一旦妻にリフレッシュの時間を作りたかったんです。

だけど、前日の夜になって「やっぱりハーフバースデーやろうか」と妻から提案があり、ハーフバースデーをすることになったのです。

といってもまだ母乳とミルクのみの乳児。
食べ物は用意できないので、長男の時と同じように写真だけ撮ることにしました。

準備

布団に折り紙で切り出した数字で日付を作ります。
「HALF BIRTHDAY」と書いたボードを置きます。
季節感を出すためにクリスマスっぽい装飾をします。
次男と同じような大きさのネコマンジュウのぬいぐるみにクリスマスっぽい格好させます。
次男本人は雪だるまの服を着せます。

・・・上記をやるための準備をします。

長男も次男も同じ月生まれなので当時のものを使いまわします。
・・・どこに片づけたかはわかりません。

準備期間はありません。
当日の朝から妻に探してもらいます。

その間私は次男をあやしたり家事をしたりします。

思いのほかすぐに見つかりました。

足りない数字を切り出したりして、撮影開始です。

撮影開始!

カメラマンは妻です。
妻、写真撮るのが趣味なのです。

私は「写ってればいいじゃん」と考えてしまうので雑になってしまいます。
なので妻が準備してる風景を適当に撮ります。

一番の問題は次男の機嫌です。
笑顔の写真が欲しいですね。

我々が何かをしているので日常とは違う雰囲気は察しています。

「何が始まるんですか・・・?」的な不安な顔をしています。

妻がスタンバイしています。
私がくすぐったりキャッキャさせてから次男をスッと布団に起きます。
サッと撮影範囲から離れます。

既に真顔の次男がこちらを見ています。

「いぇーい!ガオー!」
とか何とか言いながら、踊りまわります。

真顔の次男がこちらを見ています。

布団に寝たままの次男をくすぐります。
最初は不安そうでしたが、だんだんとキャッキャ始まりました。
サッと離れます。

真顔の次男がこちらを見ています。

っくそう!
この人笑わない!
なんなら泣きそうにもなってる!

頑張れオレ!

最近お気に入りのおもちゃを渡してみます。

渡した瞬間ポイして真顔の次男がこちらを見ています。

カメラを構えている妻の後ろからひょっこりはん的な動きをしてみます。

真顔の次男がこちらを見ています。

・・・とまぁなんやかんや色んなことしましたけど妻が「うん。まぁこれなら。うん。」というショットがあったので終了しました。

まとめ

その時の写真がこちらです。
・・・ってやりたいんですけど写真を載せるほどの時間的精神的余裕がありません。

いつの日か載せたいとは思います。

しかし子供って思い通りにならないですね。
当たり前ですよね。

本人にしちゃ急になにやってんの?と思ってるでしょうしね。
いや、思ってすらいないのかな。

今回のことで長男に「長男もこんなことしたんだよ」と話しました。
照れながらはにかんだような笑いをしてました。

将来次男にも「こんなことがあったんだよ」と言いたい。
それで照れながらはにんだような笑いをする次男を見たい。

その時にはこの記事も見せてあげよう。
とうちゃんとかあちゃんの努力が伝わると良いんだけど。

将来みんなで照れながらはにかんだような笑いをしたい

次男のハーフバースデーの写真撮影をしました、というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA