生き方

出会い、育み、別れ。そしてその先の新しい出会いへ。

一つの時代が終わった、そう思われる話をします。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

みなさまは長い間使っているモノはありますか?私は座布団を長く使っていました。

そして今日お別れをします。

目次
  • 出会い
  • 育み
  • 別れ
  • まとめ

出会い

出会いはいつになるでしょうか。多分10年近いんじゃないかなと思います。

今の家に引っ越してきて4年半。引っ越しの時には持ってきたと思います。

もっと前の妻と結婚したのが9年前。結婚した後に買ったと思います。

妻は元々持っていた白猫のドーナッツ型のもの(そういやコレどこいった・・・最近見かけないな。)私は無地の茶色の四角で真ん中に丸く穴が開いたものを購入し、使い始めました。

探して見つけた、とかではなく、必要だから買いに行って、なんとなく目について予算内だったから買った、そんな出会いでした。

育み

基本的には毎日座っていました。

気に入っていたとかでもなく「そこにあるから」とか「そのために買ったから」とか感情的なものは大してない状態で使っていました。

横になるときは半分に折って枕にしてみたり。ホットカーペットの上に置いておいて底の部分が暖まったところを冷え切った手を入れて手を溶かしてみたり。

最近は次男が、少し前は長男が乳児の頃は座布団に私が正座で座り、足の間にこどもをセット。ちょうど座布団の縁に腰かける感じで座ったりしていましたね。

こうして私たち家族と座布団は絆を深めていったのです。

別れ

その日は次男のミルクが終わって抱っこしてたんですね。そしたら吐き戻しをしてしまって次男の服、私の服、その下にあった座布団も汚してしまいました。

服は洗濯すればいいけど座布団はどうしよう。「もう長く使っているし洗濯機突っ込んでダメならダメでいいか」という軽い気持ちで洗濯機に入れました。

洗濯が終わりました。

開けてビックリ。なんということでしょう。縫い目が破れて中のウレタンが崩れて洗濯機の中に散乱しています。

座布団本体はサイバイマンにやられたあとのヤムチャのように洗濯機の中でぐったりしています。

「大変なことをしてしまった」私はそう思いながら妻に事の顛末を報告しました。

洗濯機の中の残骸を集めながら、こんなことになるなんて・・・今までの座布団との思い出があふれかえって涙が止まりませんなんてことはなく、不燃ごみの回収日をアプリで検索するのでした。

まとめ

当たり前にあったものが無くなったので、代替品を入手する必要がある気がします。ですが、頸椎椎間板ヘルニアのおかげで胡坐で座ることがほとんどありません。正座です。

そうすると真ん中に穴が開ているタイプはむしろ座りにくい。かつて産まれたてのこどもたちの布団代わりに使っていた座布団があるからこれを使おうかな、と考えています。

長い間使っていた座布団だから想い入れもあって悲しいかなとか思ったんですがそうでもないですね。今日の不燃ごみでお別れをします。


「もう長く使っているし洗濯機突っ込んでダメならダメでいいか」でダメでした。
今までありがとうございました。さようなら。

一つの時代が終わった、そう思われる話をしました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA