子育て

長男が一つやり遂げました。頑張りました。

長男が一つやり遂げた、というお話です。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

昨日の夕食準備中の出来事でした。もうすぐ用意できるかな、という段階になった時にそれは起きたのです。

目次
  • 「まさかの・・・!」
  • 「かあちゃんととうちゃんを超えた・・・!
  • 「絶対崩したくねぇ!」
  • まとめ

「まさかの・・・!」

その時、長男はなんだか部屋の端っこで縮こまってなにかしていました。私は「そろそろご飯の準備してほしいなぁ」みたいに思っていました。

そしたら突然「まさかの・・・!」と大きな声を上げました。

手を後ろにして何かを隠しながら、嬉しそうな、感動してるような、とにかく気持ちが上昇している様子で台所にいる我々夫婦のもとにやってきました。

「ついにできましたー!」と言って前に出した手には、完成した立体パズルがありました。

「すごいじゃん!!」かあちゃんは大喜びです。

私は無言無表情で高めの高い高いをした後に「よく頑張った!!」と頭をグシャグシャ撫でました。

なんというか三人が一つになった瞬間でした。

ちなみにその頃、次男は少し離れたベビーサークルの中で無表情で空間の一点を見つめていたのでした・・・。

「かあちゃんととうちゃんを超えた・・・!」

3×3のルービックキューブやしまじろうの立体パズル。最近よくやっているな、と思っていましたら遂に完成しましたね。

最近は一面完成したところで見せに来てたのですが、数日前に「二面できた!」と言っていたばかりだったのに全面できてしまいましたね。

妻はこういったパズルは苦手なので一面もできません。私は一面はできますが、その先がよくわかっていません。時間さえあれば没頭したいのですが・・・すみません。言い訳ですね。

「一面できないかあちゃんよりすごい。とうちゃんは一面できるけど、僕は六面できた。・・・・かあちゃんととうちゃんを超えた・・・!」って言ってました。

とうちゃんとしてはとっても喜ばしい。そして悔しい。

「絶対崩したくねぇ!」

そのあとしばらく興奮してましたが、時間も遅くなってしまうので夕食準備を進めました。

「絶対崩したくねぇ」と言いながらそのまま棚に置いてましたが、そこはとうちゃん違うと思う。

何度崩してもできるように挑戦してもらいたい。一回の成功で終わってほしくない。

でもその気持ち自体はよくわかるし、喜んでるのをわざわざ凹ますこともないのでしばらくしてから言ってみようと思います。

崩してくれないと私も挑戦ができませんし。困る。いや、新しく買うか。迷おう。

まとめ

長男の成長した瞬間が見られた、喜びの一体感を感じられた瞬間でした。

こういうのがあると本当に幸せだなぁと心から思います。

きっとこれからもっとこういう機会を目にするのでしょう。次男も同じように次男なりの成長を見せてくれるのでしょう。

とても楽しみですね。

長男、おめでとう!よく頑張ったね!とうちゃんは嬉しい!

長男が一つやり遂げた、というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA