昨日の幸せ

長男と男二人小旅行。楽しい!美味しい!!そしてお腹を壊すというトラブル・・・。

長男と出かけてきました。そのお話です。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

長男とお墓参りに行ってきました。自転車と電車、徒歩の片道二時間半くらいの小旅行です。

長男にとっては人生初のお墓参り。

ただ、故人は長男とは縁のない人物。私の関係者です。

長男を連れてきた目的は長男に非日常を感じてもらう事と、最近自宅療養などで余裕のなかった妻に時間を作る事です。

非日常を楽しい!美味しい!!と感じてくれた様子です。そしてお腹壊すトラブルもありました。

トラブルはありましたが総合的には幸せを感じてもらえたかなと思うので、その様子をお届けします。

目次
  • 楽しい!
  • 美味しい!!
  • トラブル
  • 長男と小旅行まとめ

楽しい!

移動中はまぁずっと本当に楽しそうにしていました。

自転車ではしゃべり倒し、電車内ではにゃんこ大戦争をし、徒歩中は何か拾いながらしゃべりながらの大冒険でしたね。

自宅療養中はずっと部屋の中でしたので、外に出られた開放感もあいまっての事かと思います。思いますと言うか、本人に聞いたらそうだと言ってました。

最近はそうでもないですが、元々長男は電車大好きっ子でした。

電車の図鑑で電車の種類を覚えたりしてました。今でも私より遥かに詳しいです。

初めて乗る電車があったので「写真撮ろうね」「どんなのかな」「あとでかあちゃんにも教えてあげないとね」と興奮していました。

この電車の写真も無事撮る事ができました。

徒歩中は何か石を見つけては拾い、棒を見つけては拾い、ネジを見つけては拾い、ザ・少年!という感じの道中でした。

途中やたらと整った棒を拾ってたので見せてもらいました。割り箸でした。捨てました。

歩きながら「今日はすっごく楽しいね!」と満面の笑みで言ってもらえたのはとても印象的でした。これが幸せだよなと思います。

歩き疲れた時には「もう今日何にも楽しくない」と言っていたのも想定内です。それが人生です。

美味しい!!

昼食は日高屋

長男のリクエストはくら寿司でしたが、一時間半待ちだったので辞めました。さすがに待てないです。

しかし長男はラーメンも炒飯も食べられるようにはなりましたが「大好き!」というほどではありません。なので白米と冷奴などのおつまみコーナーものかな?と思ってました。

メニューを見ていたら天津飯がありました。米=好き、卵=好き、たれとかあんかけとか=好き、ということは好きなのでは?と思い聞いてみたところ「それにする!」とのことでした。

注文し、料理が来ました。湯気がモックモク出ています。ほぐしてしばらく置いて冷まして・・・食べた瞬間「いいね!」とのことでした。

そのままパクパク食べてましたが、途中で卵の中のネギの存在に気付いてしまいました。そこからはあんかけとごはんを食べてました。

それでも元々小食の長男が半分くらい食べたということは美味しかったということです。

満足そうな顔してました。幸せです。

おやつはクレープ

いつもは霊園の中には飲食できるようなところはありませんが、今回は出店が出ていました。お彼岸フェアとのことで初めての事です。

焼き芋、焼き鳥、クレープなどの飲食物とスーパーボールすくい、ヨーヨーすくいなどがありました。

正直霊園にたどり着くまでに疲れ切っていた長男でしたが、クレープ屋さんをみたことでテンション回復です。

お参りを終えた後、スーパーボールすくいに挑戦。取れなくて泣いてしまいましたが、クレープですぐ回復です。

長男はチョコマフィンクレープ、私はチョコバナナクレープを食べました。

ほっぺやら顎やらにクリーム浸けてベタベタになりながら食べてました。クリームのつき方がもう漫画みたいでした。
「超超超超超いいね!」と言って食べてました。とっても幸せそうです。この顔が見られて私は幸せです。

トラブル

クレープを食べた後、帰路につきます。

見渡す限り田んぼの世界をひたすら歩きます。

街に出た頃に「お腹痛い」と長男。

長男は嫌なことがあったりするとちょいちょいお腹痛くなります。でも数秒~数分ですぐ治ります。今回もそうかと思っていましたがどうやら違う様子。

近くのコンビニで一休みをします。疲労からくるものかなと思いしばらく休憩しました。歩けるようになったとのことで再び歩き出します。

歩き出して五分くらいでしょうか。「またお腹痛い」と言い出しました。今度は歩けないようです。

私が抱えて歩き出します。本当に辛そうです。とりあえず駅まで行けば医務室なんかもあるだろうと思い、何とかなるかなと思い頑張って歩きます。

「これトイレのやつだ」と言い出したので近くの公園のトイレに駆け込みます。思いっきりお腹壊してました。

しかし逆にスッキリしたようです。公園で休憩してたら回復していきました。

途中のコンビニも公園のトイレも近くにあったのが奇跡的でした。

田舎なのでトイレがあるところなんてなかなかないのです。「次のトイレまで一時間」みたいな状態でした。

原因は疲労とクレープでしょうかね。大事に至らなくて本当に良かったです。

本当はこの後もう一箇所寄るところがありましたが、時間的にも長男の体調的にも帰ることにしました。

長男と小旅行まとめ

楽しい!美味しい!!トラブルがある小旅行でしたが色々幸せを見つけることができました。

駅から霊園まで長男の足で片道一時間くらいありましたが頑張って歩きました。こんなに歩いたのは初めてじゃないでしょうか。

また、帰りの電車は力尽きて寝てしまいました。なので乗り換えの時、私が長男を抱えて移動しました。

移動後に目を覚ました長男が状況を理解していなかったので「寝ちゃってたからとうちゃんが抱えて運んだんだよ」と説明すると「よく頑張ったねぇ」と言ってくれました。

今まで人に認めてもらえることが少ない人生でしたが、長男が私を認めてくれたような気がしてとても嬉しかったです。

帰宅時間も予定よりず随分と遅くなってしまいました。なので夕食の準備など妻にまた負担欠けてしまいました。すみません。

その後の長男とのお風呂で「今日は楽しかったね」とお互いに言い合うことができました。多分お腹壊して辛かったこともあったのでしょうが、辛いより楽しいが上回ったようですね。幸せです。

今日の一言

お疲れ様でした。楽しかったね!

長男と出かけてきました。そのお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA