生き方

自分の好きな部分

基本的に自分のことはあまり好きではないけど「こういう自分は好きだな」と思える部分があるのは幸せなことだな、というお話です。

おはようございます。どじょうです。
今日も4時に起きて色々やっています。

自分大好き!という方もいるとは思います。
が、私はそうではありません。

小さいころからなかなか好きになれない。
なんなら嫌いでした。

ただ、「こういう自分は好きだな」と思える部分があります。

それは不思議なことを素直に不思議だなと思えることです。

その部分自体は参考にならない気がします。
でも、自分が嫌いな人に「なんだそんなことでもいいのか」みたいに思ってもらえたらいいのかなと思います。

少し汚い話も出てきます。
ご容赦ください。

目次
  • 消化吸収
  • 手が動く
  • まとめ

消化吸収

ご飯を食べて、栄養になって、排泄をする。
これってものすごく不思議なことじゃないですか?

米をかみ砕く。
唾液やら胃腸でドロドロにしたり、腸内細菌が処理する。
栄養になり、残りカスは便となる。

いや、めっちゃ不思議ですよ。

しかも最近知ったんですけど。
便って食べ物の残りカスと、役目を終えた腸内細菌が同じくらいの量らしいじゃないですか。

いやいや、超不思議ですよね。

わかりますよ?
理屈はわかります。

食べ物から色んな成分を分解して抽出。
それぞれ吸収が得意な部位に送られる。
それで処理される。

これを無意識で自動でやってるんですよ。

こんな精密な片付け作業。
意志の力でできる人間いないと思うんですよ。

でも身体はやってくれる。
それぞれの臓器が自分の役割を果たしてくれる。

文句言うこと(⇒病気)もまぁありますが。
基本何も言わずにやってくれる。

この不思議を考えながら食事を口に運ぶともう脳内不思議で満たされます。
そしてこの時、不思議って楽しいな、幸せだなと思います。

手が動く

手が動くって不思議じゃないですか?

動かそうと思ったら動くんですよ。

不思議でたまらない。

この手元にあるマウスを「動け!」って思ったって動かない。
でも手は動く。

精密な作業も可能です。
箸で米をつかむ、なんてもう意味が解らない。

不思議。

なのに動かなくなることがあるんですよ。
寒くて手がかじかんでいるときとか。
まさに今がそうなんですけど。

いや、わかるんです。

脳から送られた電気信号が神経を伝って筋肉に命令を出して筋肉の収縮によって動ているんですよね、確か。
それで寒いと筋肉の動きが固くなるのか、血液の流れが悪くなるのかで動きにくいんですよね。

足がしびれたなんかも似たようなことですよね。

しかもこれはしびれるんですよ。
電源もないのに電気が走ってる感覚があるんですよ。
まさに今その状態ですけど。
正座でパソコン打ってるので。

超絶不思議ですよ。

これに関してはよく知らないですけど多分身体が「圧迫されてつらいよ」っていう合図を出してるんですよね。

いや、ほんと、不思議でしょうがない。
何か速い作業してるときとか、動かなくなったときとか、手の動きを感じる時、不思議って楽しいな、幸せだなと思います。

まとめ

他にもたくさんあるんですが、今日はこのあたりで。

確か最初の気付いたのは小学生の頃だったと思います。
おしっこをしてて支えてる手を見て思ったんです。

「なんで手って思った通りに動くんだろう・・・?」

ここから不思議と思うことが始まった気がします。

嫌なことはたくさんあります。
自分そのものも好きになれない部分が多いです。

でもこの不思議なことを素直に不思議だなと思えることは人生を楽しくさせてくれていると思っています。

本当に辛かった時期なんかはこのことも忘れていました。
妻と結婚して、子供を授かって、いつのまにかまた思い出していました。

家族が気付かせてくれたのかなとも思います。

自分の好きなところ

不思議なことを素直に不思議だなと思えること

人生を豊かにしてくれています。

何言ってんだろコイツって思った方もいるような気がしますが(笑)
一つでもいいのでなにか自分の好きな部分があると、人生豊かになりますね。

基本的に自分のことはあまり好きではないけど「こういう自分は好きだな」と思える部分があるのは幸せなことだな、というお話でした。

※続きを書くつもりはなかったのですが、続きました。

自分の好きな部分2自分の好きな部分を記事にしたら新たな発見があった、というお話です...
PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA