体調改善

身体のバランスを整える

「身体のバランスを整えること」を考えたことはありますか?というお話です。

おはようございます。
どじょうです。

身体的体調不良の原因

身体的な体調不良の原因がいまいち不明瞭な方。
身体のバランスが悪いことが原因なんじゃないかと疑ったことはありますか?
重心には表れないような歪みがあるかもしれませんよ。

前後左右、どれも言えることかとは思いますが一旦今日は左右のバランスについて書きたいと思います。

先におことわりをさせて下さい。
私は医師ではないです。
専門知識を有している者でもありません。
ただ、実体験を通して感じたことを書いているだけですのでご了承ください。

対応策

何気ない、行動回数の多いことを、利き手とは逆の手で色々なことをやってみています。
私は右利きですので、左手を使います。
落ちている物を拾う、歯磨きがメインですかね。
「こうかはばつぐんだ」でしたよ。

状況から気づきへ

頸椎椎間板ヘルニアになり、病院に通うも思うように効果は出ない。
YouTube等で知った対応策である程度改善する。
ただ、たまにくる「ビキィ!」といった左首の神経?筋肉?の痛みがどうしても消えない。

ただただ辛い毎日を過ごしていました。
ある時、右手で何かしたときにのみ痛みが走ることに気付きました。
これが原因じゃないかと仮説を立てました。

考察

考えてみれば日常の動作は左右のバランスが悪すぎます。
利き手に比重がありすぎる。
利き手とは逆の手の必要性の大きさは重々理解しているつもりです。
「左手は添えるだけ」等ですがその存在は大きいです。

それともう一つ。
ラジオ体操でも気が付きました。
ラジオ体操って左右バランスの良い体操ですよね。
同じ動きを右側でも左側でもやります。
「なんかこっちのほうが動きにくいぞ」というのがわかりやすいです。

整体にて

以前まだ頸椎椎間板ヘルニアと診断される前に整体に行ったことがあります。
その時左右の重心のバランスを測ったのですが、中心でした。
なのでバランスは悪くないと思い込んでしまいました。

数値や機械には表れないような歪みはあると考えるべきでした。
歪みを無理に直して重心を中心にすることにより、より負担をかけているのでしょう。

対応初期

以上のことから利き手とは逆の手で色々やりはじめました。
ただこれがなかなかのストレスでした。

文字を書く、食事をする、などはもうイライラがピークでしたね。
髭剃りなんかはケガするかもしれない恐怖と闘いながらでしたね。

そこで、できる範囲に変えていった結果、物を拾うと歯磨きに落ち着きました。
精神面を整えることも大事です。

結果とまとめ

この生活を続けて一か月くらいから、あの嫌な「ビキィ!」といった痛みはほぼなくなりました。
仕事で無理した日などはたまに痛みますが、原因が明確です。
無理しなければ痛みはないです。

これからも利き手ではない手で行動することは、続けていきます。
ただ、大事なのは自分で自分の身体の状態を把握する、ということかと思っています。
そのうちこの行動も効果がなくなるかもしれませんからね。

なのでラジオ体操を継続して行っていきます。
継続していれば「あれ?おかしいぞ?」ということに気付きやすいですからね。

  • 身体のバランスを整えることが大事
  • ラジオ体操で異変に気付こう

身体的な体調不良の原因がいまいち不明瞭な方の参考になったら嬉しいです。

「身体のバランスを整えること」を考えたことはありますか?というお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA