昨日の幸せ

一瞬で幸せになれた話

晴れない気分を次男の笑顔が吹き飛ばしてくれたというお話です。

おはようございます。どじょうです。今日は遂に4時に起きられました。

気分が晴れないこと、ありますか?

具体的な原因は無いんだけどなんだかパッとしない。原因はわかっているけど対処のしようが無い。そんなことありませんか?

実は私は一昨日がその状態でした。でも次男がニコッとした笑顔で吹き飛ばしてくれました。

そんな幸せのおすそ分けをさせて下さい。気分が晴れないでいる人を救う参考になればと思います。

目次
  • ニコッと笑った次男
  • 気分が晴れない原因
  • 幸せとは
  • まとめ

ニコッと笑った次男

お風呂上がりのことです。

妻と長男は入浴中で、私と次男はリビングでくつろいで・・・いや、くつろごうとしていました。

抱きかかえている次男がどうにも落ち着かない。

体を捻って私の腕の中から逃げようとします。単純に抱っこが嫌なのかと思い、布団に寝かせたら「捨てられた~!!」みたいな顔して泣いてきます。

立っても座っても布団に寝かせても落ち着かない。

もともと晴れない気分だった私もだんだんイライラしてきています。

ただ、最近の読書のおかげで怒ることは無駄であるような感覚が身につき始めています。この怒りの感情を自分の中から追い出したい。

この気持ちから抜け出すためにイライラする気持ちを抑え込んで、人のためになることをすることにしました。

人のため、目の前の次男のためです。本人も泣きじゃくっているのは辛いでしょうから、笑わせでみましょう。

次男が一瞬落ち着きを取り戻した瞬間がありました。

舌を少し出して唇で挟んでいます。

顔真似をします。キョトンとこちらを見つめています。

チャンスだと思い、舌を勢いよく引っ込め、おどけた顔をして見せました。

ポッ!

次男がニコッと笑いました

そのとき、イライラした気持ちはどこかへいき一瞬で幸せになれました

気分が晴れない原因

気分が晴れない原因多分ストレスだと思うんです。

先日も書きましたけど、私も次男もずっと一緒にいました。

【家族が陽性】自宅療養中、自宅待機中に辛かったこと【私は濃厚接触者】「我が家の場合は」ですが、自宅療養中、自宅待機中に辛かったことをお伝えします。終わりの時間が無いことが一番辛かったです。終わりの「日」をもっと意識すればよかったです。...

ずっと一緒にいたことが私のも次男にもストレスになっていたのだと思います。

また、私は昨日から出社でしたが、私がやるべきだった仕事が自宅待機期間中にどうなったのか心配でした。

代行してもらえたものはしてくれて、先延ばしにできるものは先延ばしにしてくれているのだと思っていましたし、事実そうでした。でも不安でした。

でも不安に思っていても何も変わりません。職場に行って片っ端から片付けていきました。

なんとかなるものですね。

きっかけは何であれストレスはためないようにしたいものです。

幸せとは

次男の笑顔で再認識したのが幸せは身の回りにあること気付くことができるかどうかが大事ということです。

冷静に考えれば次男がニコッと笑うことなんて、いつもやっていることです。いつだって真顔、泣く、笑う、のローテーションです。

私があやしてニコッと笑うなんてこともいつもの事です。ただ、今回はこれを幸せだと感じたということです。

日常とは違った環境だったこともあるかもしれませんが、幸せとはどこにでもあるもので、気が付けるかどうかが大事だと思います。

まとめ

どんなことでも捉え方次第、受け取り方次第で変わるものだと思いました。

「幸せになりたい」「幸せになれない」「不幸だ」なんて思う必要はなく、そこにあるから気が付けばいいただそれだけなんですね。

こどもを授かることが無ければ感じることはできなかったことです。今回のコロナの事が無ければ気が付かなかったかもしれません。

今後も身の回りにある幸せに気が付くように生きていきたいです。

また、辛いことがあたらこども達の笑顔で幸せに気が付こうと思います。

今日の一言

すぐそこにある幸せに気付けることが幸せ

晴れない気分を次男の笑顔が吹き飛ばしてくれたというお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA