生き方

髪の毛を切る方法について。私は自分で切っています。

髪の毛を切る方法について、のお話です。

おはようございます。どじょうです。今日も4時に起きて色々やっています。

みなさまはどのように髪の毛を切っていますでしょうか?多くの方が、美容院や床屋さんに通っているのではないでしょうか。

私もかつては美容室に通っていました。でも今は自分で切っています。

切り方やメリットデメリット、そうなった経緯等の考え方をお伝えしたいと思います。

目次
  • 切り方
  • メリット、デメリット
  • 経緯
  • まとめ

切り方

電動バリカンを使って鏡を見ながら切っています。

全体の髪の毛を切りたい長さの一番長い長さに切ってから、短くしたい部分を削っていくようなイメージで切っています。検索したりとか、バリカンの説明書には逆の順(短くしたいところを先、だんだん長くする)で切るように載っていますが、色々試した結果長いところが先、短いところが後の方が楽に切れました。

どうやら頭頂部が長く、側頭部が短い方がスッキリして整った感じに見えるようです。しずく型、キューピー型、みたいな感じですかね。

電動バリカンには3mm、6mm、9mm・・・といったようにその長さで切れるようなアタッチメントが付属していますので、それで長さ調整を行っています。

私の場合は頭頂部の一番長いところが20mm、耳周りの一番短いところが3mmでその間は付属のアタッチメントに従って6mm、9mm、12mm、15mmでグラデーションしてます。

ソフトモヒカンのようなイメージにするとなんとなく整っている気がします。数ミリの差なのでモヒカン感は無いですけどね。

メリット、デメリット

自分で切ることによるメリット、デメリット。

メリットはなんと言ってもお風呂とドライヤー、朝のセットが楽です。時間も手間もかかりません。

それに金銭面でも美容院代がかからないからいいですね。実は時間的にも美容院に行くよりも時間はかかりません。あと美容師さんと話さなくて済みますね。

デメリットはなんと言っても寒い。特に今の時期まぁ寒い!・・・これは短髪のデメリットですね。失礼しました。

デメリットで一番大きいのは新しい発見が無いことでしょうか。美容師さんから新しい髪形やセットのアドバイス、ドライヤーのかけ方なんかも言われることが無いので、自分の中の発想の中に留まってしまいます。

あとは頭皮マッサージ的なこととか、パーマなど技術的なこと、知らない環境に行くと何かしらの刺激を受けるような、そういったことは無くなってしましますね。

メリット

  • 風呂とドライヤー、朝のセットの時間も手間もかからない
  • 美容院代がかからない
  • 美容院に行くよりも時間はかからない
  • 美容師さんと話さなくて済む

デメリット

  • 新しい発見が無い
  • 発想が自分の中のことに留まってしまう
  • マッサージが無い
  • パーマなど技術的に難しいものはできない

経緯

自分で切ろうと思ったきっかけは最初はお金でした。

長男が産まれて最初に髪を切ろうとしたとき、この数千円でバリカン買って自分で切って、次回から浮いたお金でおもちゃでも買った方が良くない?と自分の中のもう一人の自分が言ってきました。

いざ自分でやってみたら時間もかからない、予約も必要ないので快適です。

最初はうまくいかなかったですけど、髪の毛なんて再生するし、切り損ねたらもう一度切ればいいだけなので修正も容易でした。

まとめ

自分で髪を切ることについて紹介しましたがどうでしたでしょうか。

髪の毛は美容院や床屋さんで切るもの、という固定概念で通っていませんか?

美容院に行くことが好き、美容師さんと話したい、自分ではできない技術がある、など通いたくて通っているのならいいんです。ただ、思考停止で通っているのなら、一度自分にはどういうやり方があっているのか考えてみてもいいんじゃないでしょうか。

自分で髪の毛を切る事、難しくないですし、修正もしやすいですよ。

私は髪型にこだわりもないですし、楽な方がいいので自分で切っています。ぜひ選択肢の一つにしていただければと思います。

自分のライフスタイルに合った方法で髪の毛を切ろう。

髪の毛を切る方法について、のお話でした。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA