読書感想

【読書感想文】自己肯定感を上げるOUTPUT読書術/著:アバタロー

こんにちは。どじょうです。普段は朝4時に起きて色々やっています。しかし、現在新型コロナウイルスで自宅療養中の長男と一緒に濃厚接触者として隔離生活を送っています。通常進行とは違う状態でお送りしています。

今回の記事は読書感想文です。本は読んでもOUTPUTしないと血肉にならないと色んな本に書いてありました。せっかくブログを書いているのです。本に書いてあることを自分の血肉にすることが、著者の方の望みでしょう。OUTPUTしてみたいと思います。

ある程度のネタバレが含まれること。あくまで個人の感想であること。このあたりはご了承願います。

今日はアバタローさんの著書、自己肯定感を上げるOUTPUT読書術の読書感想文です。

目次
  • 選書の理由
  • この本に書いてあること
  • 個人的な感想

選書の理由

kindle版を購入しました。この本を選んだ理由はアバタローさんを応援したかったからです。内容じゃないんかい!と、とりあえず自分でツッコんでおきます。

そうなんです。タイトルや内容から読みたくて購入した訳では無いのです。

普段からアバタローさんのYouTubeは聞いています。チャンネル登録しているYouTubeチャンネルが3つありますがその一つがアバタローさんです。

ちなみにあと二つは「東映特撮YouTubeOFFICIAL」と「ザ・コブラツスターズ」です。コブツイは多分近々登録外します。

実質更新情報追いたくて登録しているチャンネルはアバタローさんのみですね。要はファンなんでしょうね。彼の。

だから「きっとわかりやすい内容で書かれているのであろう」「きっと知りたい情報が載っているであろう」と思いつつも内容などは気にせず購入しました。必然的に暫くの間読まずにいました。

これはこれで失礼ですね。すみませんでした。

そういった理由で購入した訳ですが、もっと早く読んでおけばよかったなと思う内容でした。そしてこの選書理由はダメだなと思う内容でした。

この本に書いてあること

大まかに分けると3点書いてあるかと思います。

  • 本の選び方
  • 血肉にするため読み方・OUTPUTの仕方
  • 読書の効果

この3点ですね。

本の選び方

どんな成長をしたいのか。何が知りたいのか。これによって読むべきジャンルも違います。

どんなタイプの本を読んだ方が情報を得やすいのかも違います。

これをどんなジャンルを選んで、どんなタイプの本を選ぶと効果的なのかという選び方が学べます。

「著者を応援したいから」なんて理由は載ってなかったですね。そりゃそうでしょう。

血肉にするため読み方・出力の仕方

「読みました。覚えてません。」これでは意味ないですよね。お金と時間の無駄です。

これを血肉にするためにどんな風に読むと効果的なのか。それをどうOUTPUTすると効果的なのか。これが書いてあります。

具体的なアクションも載っていますので実践的な感じで書かれています。

読書の効果

最初に書かれていますね。読書をするとどれだけ人生が変わるのか。どれだけ影響力があるのか。

人間は情報と肉体で出来ていますからね。情報が変われば人格も人生も何も変わるでしょう。

実体験も含めてわかりやすく書いてくれています。

個人的な感想

YouTubeで聞いている渋い声のイメージが強いので、読んでいてもあの渋い声で再生されますね。わかりやすい文章、声のイメージもある、なのですんなり頭の中に入ってくる感じがしました。

方法論的な部分も「こんな方法があります」という書かれ方がメインです。自分に合った方法を探しやすいかと思います。「自分に合った方法が見つからない場合にはこれがおススメです」的な感じですね。

元々内容で選んだ本では無かったのですが、大満足です。しかし「次何の本を読もうかな」と思ったときに手に取りササっと目を通したい本だと思いました。

本を読む前に読む本という感じでしょうか。なのでkindleに入れていつでもササッと読める状態にしたの正解かもしれません。

今後の読書のベースとしてちょくちょく読み返す本にしたいと思います。

以上です。子供のころから読書感想文って大の苦手でした。小中学校や塾など、放課後残されて書いたりもしてました。

読み返してみても「これが感想文として成り立っているのだろうか?」という疑問すらあります。が、数こなせば何か見えてくるかもしれません。とりあえず継続してみようと思いますのでよろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA